Sapphire、Mac Pro向けのグラフィックスカード「Sapphire HD 7950 Mac Edition」を正式に発表

今月初めに開催されたCeBITにてSapphireが「AMD Radeon HD 7950」を搭載したMac Pro向けのグラフィックスカード「Sapphire HD 7950 Mac Edition」を披露していましたが、MacRumorsによると、同社が「Sapphire HD 7950 Mac Edition」を正式に発表したそうです。


「Sapphire HD 7950 Mac Edition」のスペックは、850MHzのエンジンクロック、3GB GDDR5メモリー、1250MHzのメモリー・クロック、240GB/秒メモリー・バンド幅などで、ポートはmini DisplayPort×2、HDMI×1、dual-link DVIが搭載されています。

また、「Sapphire HD 7950 Mac Edition」は、2010年以降に発売されPCI-Express x16スロットを搭載する「Mac Pro」と互換性があり、電源ケーブルはカードに付属し、OS X 10.7.5もしくは10.8.2以降向けにドライバも用意されているとのこと。

なお、既にneweggが同モデルを480ドルで販売しており、neweggによる「Sapphire HD 7950 Mac Edition」の開封ビデオレポートが下記動画となっています。


【関連エントリ】
 ・「OS X 10.8.3」に「NVIDIA Quadro K5000」用のドライバが含まれている事が判明
 ・Sapphire、Mac Pro向けのグラフィックスカード「Sapphire HD 7950 Mac Edition」を発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200