Microsoft、「Windows 7 SP1」を自動更新の対象に

VMware Fusion 8.5

マイコミジャーナルによると、Microsoftが、Windows Updateの自動更新機能を用いた「Windows 7 Service Pack 1 (SP1)」の提供を現地時間の3月19日(日本時間では翌20日)から開始することを明らかにしたそうです。


これは「Windows 7 RTM」のメインストリームサポートの終了まで残り僅かとなった為で、SP1を導入していない「Windows 7」を対象に数週間をかけて提供が開始されるとのこと。

 ・マイコミジャーナル

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で