アナリスト、「iPhone 5S」と「廉価版iPhone」の発売時期は7〜9月と予想

Jefferies & Co.’sのアナリストであるPeter Misek氏は、以前に「iPhone 5S」は6月に発表されるだろうと予想していましたが、Apple Insiderによると、同氏が「iPhone 5S」の登場時期は7〜9月期になるとの最新のレポートを公開したそうです。


また、「廉価版iPhone」についても「iPhone 5S」と同時期に登場し、4インチのRetinaディスプレイと「iPhone 5S」と同じアプリケーションプロセッサが搭載され、価格は350〜450ドル(約35000円〜45000円)になるだろうと予測しているようです。

なお、Peter Misek氏のこれまでの予想を紹介した記事を下記の関連エントリにまとめてみましたので、良かったらどうぞ。

【関連エントリ】
 ・アナリスト、NTTドコモが「iPhone 5S」を販売すると予想
 ・Apple、「iPhone 5S」と「廉価版iPhone」の試作機をテスト中か!?
 ・The LoopのJim Dalyrmple氏、「iTV」関連のイベントが3月開催との噂を否定
 ・アナリスト、Appleが来月に「iTV」関連のイベント開催と予想
 ・4.8インチディスプレイを搭載した「iPhone 6」(仮称)の登場は来年か?!
 ・「iPhone 5S」はIGZOパネルを採用した「Retina+」ディスプレイを搭載し、128GBモデルも登場か?!
 ・アナリスト、次期iPhoneは来年6月発表で6〜8色のカラーラインアップが用意されると予想

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200