米フォーブス誌、「世界長者番付」の2013年版を発表

本日、米フォーブス誌が、毎年恒例の「The World’s Billionaires(世界長者番付)」の2013年版を公開し、今回の該当者は1,426人で、1位にはメキシコの実業家であるカルロス・スリム・エルー氏とその家族が選出されており、その資産は730億ドルとなっています。


また、2位にはMicrosoft会長のビル・ゲイツ氏がランクインしており、資産は670億ドルで、1位と2位は去年と同じ顔ぶれとなっています。

IT関連ではAmazon創設者のジェフ・ベゾス氏が19位、Googleのラリー・ペイジ氏が20位、Googleのセルゲイ・ブリン氏が21位、Dellのマイケル・デル氏が49位、Microsoftのスティーブ・バルマー氏が51位、Facebookのマーク・ザッカーバーグ氏が66位、ソフトバンクの孫社長が128位などとなっています。

なお、故ジョブズ氏夫人のローレン・パウエル・ジョブス氏とその家族は98位で、資産は107億ドルとなっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200