Apple、4.8インチディスプレイを採用した「iPhone 6」の投入を2014年6月に先送りか?!

EMSOneによると、台湾では4.8インチのディスプレイを採用した「iPhone 6」の登場は2014年6月までずれ込むとの見方が市場や業界で広がっているそうです。


この理由は、ディスプレイを拡大することにより「iPhone 6」で採用するインセル型タッチパネルの生産歩留まりの問題に直面している事からAppleが2013年の投入は無理だと判断した為で、2013年は「iPhone 5S」と「廉価版iPhone」が発売されるとの見方が強まっているそうです。

【関連エントリ】
 ・MacRumors、5インチになった「iPhone」の大きさを体感出来る実物大のペーパークラフトを公開
 ・4.8インチディスプレイを搭載した「iPhone 6」(仮称)の登場は来年か?!
 ・もし「iPhone」が4.94インチの大型ディスプレイを採用したらこんな感じに?! 開発者がモックアップ画像を公開
 ・Appleのティム・クック氏、大型ディスプレイを搭載した「iPhone」登場の噂にコメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200