KDDIとMozilla、「Firefox OS」搭載端末の導入に向け協力する事を発表

以前よりKDDIがMozillaの「Firefox OS」を搭載したスマートフォンの販売を検討しているようだとの情報がありましたが、WirelessWire Newsによると、本日開催されたMozillaのプレスイベントにて、KDDIとMozillaが「Firefox OS」を搭載したスマートフォンなどの端末の日本市場への導入に向けて両社が協力する事を発表したそうです。

(image source:The Verge)

また、KDDIは「Firefox OS」を搭載したスマートフォンの導入に向けた検討を進める事も明らかにしたそうです。

また同時に初の「Firefox OS」を搭載したスマートフォンであるZTE製の「ZTE Open」も正式に発表されており、Engadgetが公開したハンズオンビデオが下記動画となっています。


なお、同OSを搭載したスマートフォンのリリース時期は、南米や欧州の一部の国では今年後半、米国では2014年に予定されているようですが、日本ではいつ頃になるのかは不明です。

【関連エントリ】
 ・KDDI、「Firefox OS」搭載スマホを今後1−2年で発売する方向で検討中
 ・ZTE、「MWC 2013」でFirefox OS搭載スマートフォンを披露へ
 ・KDDI、「Firefox OS」搭載スマートフォンの販売を検討

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200