出荷に影響か?! 「iPad mini」の筐体を供給している中国企業が廃水流出で操業停止に

本日、EMSOneが、Appleの「iPad mini」のアルミ製筐体を供給しているRiTeng(日騰)の中国上海松江工場が、廃水を処理せず川に排出したとして、上海当局から罰金を科された上、操業を停止しているようだと報じています。


操業の再開時期は未定で、「iPad mini」の出荷にある程度の影響が出るのは必須とみられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200