NTTドコモが「iPhone」の取扱いを開始するだろうとアナリストが予測

先日、Jefferies & Co.のアナリストであるPeter Misek氏が、3月にも製造が開始される「iPhone 5S」は日本のNTTドコモからも発売されるだろうと予想している事をお伝えしましたが、BARRON’Sによると、他のアナリストもNTTドコモが「iPhone」の取扱を開始するだろうと報告しているそうです。


今回報告しているのはBarclays CapitalのアナリストであるBen Reitzes氏で、更に同氏は年内に2種類のiPhoneが販売されるとみており、うち1つはより大型のディスプレイを採用した「ファブレット」になり、それは10月に発売されるかもしれないと報告しています。

また、Appleが「iOS 7」や「iPad」の発表イベントを早ければ3月にも開催するものと予想しています。

[via ガジェット速報]

【関連エントリ】
 ・アナリスト、NTTドコモが「iPhone 5S」を販売すると予想

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200