パスコードロックを迂回可能なバグ、「iOS 6.1.2」では修正されず

本日、バッテリー寿命の短縮につながる可能性のあるExchangeカレンダーの問題などが修正された「iOS 6.1.2」がリリースされましたが、ars technicaによると、「iOS 6.1.2」では「iOS 6.1」で見つかっていたパスコードロックを迂回可能なバグがまだ修正されていない事が分かったそうです。


先日、Appleが同バグをアップデートで修正する事を明らかにしていましたが、近いうちに「iOS 6.1.3」がリリースされるのでしょうか?

【関連エントリ】
 ・Apple、「iOS 6.1.2」をリリース
 ・Apple、「iOS 6.1」のパスコードロックを迂回出来るバグを次期アップデートで修正へ
 ・「iOS 6.1」にパスコードロックを迂回可能な脆弱性が見つかる

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で