IDC Japan、2012年の国内PC出荷台数やベンダー別シェアを発表

本日、IT専門調査会社のIDC Japanが、日本国内における2012年のクライアントPC市場出荷実績値について発表しています。

2012年のPC出荷台数の内訳は、家庭市場が754万台(前年比6.5%減)、ビジネス市場が804万台(前年比5.5%増)だったそうで、2012年のベンダー別シェアは、1位がNECレノボ、2位が富士通、3位が東芝で、このベンダー別シェアの結果は先日に紹介したMM総研の調査結果と同じとなっています。

なお、Appleはベンダー別シェアで7位になっており、2012年の出荷台数は73万3,000台で、シェアは4.7%となっています。

IDCが公開したプレスリリースには詳細なグラフや表も掲載されていますので、詳細はこちらへどうぞ。

【関連エントリ】
 ・2012年の国内パソコン出荷実績:メーカー別シェアのトップはNECで、Appleは7位にランクイン

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200