Apple、ブラジルでの「iPhone」商標権裁定で上訴へ

先日、ブラジルの特許管理当局(INPI)、「iPhone」の商標使用権をAppleではなくGradient社に与える事を正式に発表したとお伝えしましたが、CNET JAPANによると、AppleはINPIの決定を不服として上訴することに決めたそうです。


なお、これまでの経緯をまとめてみると下記の通りですが、今後法廷で争うのか和解する道を選ぶのかは不明です。

 ・2000年:Gradientが「iphone」の商標を登録
 ・2007年:Appleがブラジルで「iPhone」の販売を開始
 ・2008年:Gradientが「iphone」の商標を使用する事が認められる


【関連エントリ】
 ・ブラジルの特許管理当局、「iPhone」の商標使用権をAppleではなくGradient社に与える事を正式に発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200