Apple、「iOS 6.1」でのExchangeのバグを次回のアップデートで修正へ

「iOS 6.1」ではExchangeのバグが報告されていますが、The Vergeによると、Appleがこのバグに関するサポートページを公開し、Microsoft Exchangeのアカウントを設定している際にカレンダー・イベントとの同期で過度のコミュニケーションアクセスが発生する問題を確認しており、今後のアップデートで修正する事を発表しています。


なお、Appleは同問題の対処法を公開しており、詳細は下記の通り。

 1,「設定」アプリのメール>連絡先>カレンダーへ
 2,Exchangeのアカウントを選択
 3,カレンダーのスイッチをオフにする
 4,10秒間待つ
 5,カレンダーのスイッチをオンにする


【関連エントリ】
 ・Microsoft、「iOS 6.1」でのExchangeのバグの対処法を公開
 ・「iOS 6.1」でバッテリー駆動時間が短くなる問題の原因の一つは「Exchange」のバグ?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200