オバマ大統領、一般教書演説でAppleが米国内でMacの製造を開始する事に言及

現地時間の12日にバラク・オバマ米大統領が一般教書演説を行いましたが、MacRumorsによると、その演説の中でAppleが今年から米国内でMacを製造する事に関して言及されたそうです。


この一般教書演説にはAppleのティム・クックCEOも出席しており、オバマ大統領は雇用対策に関する話の中で「キャタピラーは日本から、フォードはメキシコから仕事を戻しており、今年はAppleが再びアメリカでMacの製造し始めます」と述べたそうです。

なお、既にQuanta Computerが米カリフォルニア州フリーモントで「Mac」を生産している事が明らかになっています。

【関連エントリ】
 ・Quanta Computerが米カリフォルニア州フリーモントで「Mac」を生産している事が明らかに
 ・「iMac」の組立工場がカリフォルニア州フリーモントに存在か?!
 ・一部の「iMac」はアメリカ国内で組み立てられている?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200