Microsoft、日本で「Office 2013」の販売を開始

本日、Microsoftが日本国内でも「次期Office」こと「Office 2013」の販売を開始しています。


まず「Office 2013」には、家庭向けの「Personal」、家庭及び個人事業主向けの「Home and Business」、個人事業主及び中小企業向けの「Professional」、学生・教職員向けの「Professional アカデミック」の4つのエディションが用意されており、エディション別の含まれる製品は下記の通り。

(クリックにて拡大)

なお、Microsoft Storeは現在販売開始に向けメンテナンス中(2月7日午前4時頃復旧予定)となっており、既に販売が開始されているAmazonでの各エディションの価格は下記の通り。

 ・Microsoft Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ (数量限定):34,160円
 ・Microsoft Office Personal 2013:28,227円
 ・Microsoft Office Home and Business 2013:32,542円
 ・Microsoft Office Professional 2013:56,021円
 ・Microsoft Office Professional 2013 アカデミック:26,587円
 ・Office 単体製品

【関連エントリ】
 ・Microsoft、一般向け次期Officeパッケージ製品を2月7日より販売開始へ
 ・日本マイクロソフト、次期Officeパッケージ製品の価格と予約受付開始を発表

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200