全国主要地下鉄駅でのLTEの補足状況及び通信速度はauが優位(MMD研究所調べ)

昨日、MMD研究所が、2013年1月9日~21日にAndroid端末及びiPhone 5を対象に、全国主要都市の地下鉄(6都市・34路線・615駅)のホームにて「2013年1月Android端末、iPhone 5 全国主要地下鉄通信速度比較調査」を実施した結果を公開しています。

まず、全国主要地下鉄での4G/LTEの捕捉状況は、Android端末、iPhone 5ともにauが97.2%でトップになっており、次いでdocomoが48.5%、SoftBankは8.0%という結果になったそうです。

(image source:MMD研究所)

次に、Android端末の通信速度については、auがダウンロード平均24.47Mbpsと最も速く、SoftBankが9.67Mbps、docomoが6.39Mbpsと続く結果になり、iPhone 5の通信速度についても、auがダウンロード平均12.40Mbpsで、SoftBankの8.64Mbpsよりも速い結果となったそうです。

なお、各種詳細はこちら(PDF)をご参照下さい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200