タイムズ・スクエアの液晶ディスプレイ広告がクラッシュし、「ブルースクリーン」ではなく「OS X」のデスクトップ画面が現る

液晶ディスプレイ広告や各種システムのエラー画面といえばWindowsの「ブルースクリーン(Blue Screen of Death)」が有名ですが、Cult of Macによると、マンハッタンのタイムズ・スクエアにある液晶ディスプレイ広告がクラッシュし、珍しく「OS X」のデスクトップ画面が表示されていたそうです。

(image source:@azalben/instagram)


【関連エントリ】
 ・「Windows 8」ではBSODのデザインも変更されている

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200