2012年第4四半期の「iPad mini」の出荷台数は800万台

先日、DigiTImesが、サプライチェーンの情報筋によると、Appleは最近になって「iPad mini」の発注数量を増やしており、2012年内の出荷台数は1,200万台に及ぶかもしれないと報じていましたが、本日、同サイトが、台湾のサプライチェーンメーカーによると、2012年第4四半期の「iPad mini」の出荷台数は800万台になるとようだと報じています。


この推定出荷台数の減少の要因は、タッチパネルの供給が不十分だった事にあるようです。

なお、2013年第1四半期の「iPad mini」の出荷台数は1,300万台まで増加するだろうと予想されているとのこと。

【関連エントリ】
 ・Apple、2012年内に1,200万台の「iPad mini」を出荷か?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200