故スティーブ・ジョブズ氏が家族に残したというヨット「ビーナス号」が出航可能に

先日、故スティーブ・ジョブズ氏が家族に残したヨット「ビーナス号」が、設計者のフィリップ・スタルク氏への報酬の一部未払い問題により差し押さえられている事をお伝えしましたが、TNWによると、「ビーナス号」が出航する事が可能になったようです。


ジョブズ氏の相続人の代理人であるGérard Moussault氏(弁護士)がフィリップ・スタルク氏との間で一時的に合意に至ったようで、未払い額は300万ユーロ(約3.3億円)と言われていましたが、合意に際して幾ら支払われたのかは不明とのこと。

【関連エントリ】
 ・ジョブズ氏が家族に残したヨット「ビーナス号」、デザイナーへの手数料の未払い問題で差し押さえられている事が判明

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200