ブラジルの家電メーカーが「iPhone」ブランドのAndroid搭載スマートフォンを発表

MacRumorsによると、ブラジルの家電メーカーであるIGB Electronica SAの子会社であるGradient社が、「iphone」というブランド名ではあるもののApple製ではないAndroid搭載スマートフォンの新シリーズを発表したそうです。


同社は2000年に「iphone」の商標権を登録しており、同シリーズ初のスマートフォンの名称は「Neo One」になるとのこと。

なお、Appleがどう対応するのかは不明ですが、訴訟を起こすか、和解交渉を行うものとみられています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で