米Appleの株価、約10ヶ月ぶりに一時的に500ドルを下回る

現地時間の12月17日、米Appleの株価(AAPL)が一時的に499.70ドルをつけ、2012年2月以来初めて500ドルを下回りました。


記事投稿時は505ドル前後をうろついていますが、この調子だと終値でも500ドルを切るのは時間の問題かもしれません。

(via.mashable)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で