Microsoft、「カメラコーデックパック (16.4.1734.1104)」をリリース

Microsoftが「Microsoft カメラコーデックパック (16.4.1734.1104)」をリリースしています。


Microsoft カメラコーデックパックを使うと、Window Live フォトギャラリーや、Windows Imaging Codecs (WIC) に対応している他のソフトウェアで、デバイス固有のさまざまなファイル形式を表示できるようになり、同パッケージをインストールすると、サポートされているRAWカメラファイルをエクスプローラーで表示出来るようになるとのこと。

なお、カメラコーデックパックによりサポートされるデバイス(カメラ)はこちらを参照して下さい。

(Via.Microsoft News)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200