「Windows Phone ストア」が新たに37の国と地域で利用可能に

昨日付ですが、Microsoftが「Windows Phone ストア」のサービスを新たに37の市場で開始した事を発表しています。


なお、「Windows Phone ストア」が新たに利用可能になった国と地域は下記の通り。

アンゴラ、アルメニア、バングラデシュ、ベナン、ブルキナファソ、ブルンジ、カメルーン、チャド、コンゴ、ドミニカ共和国、エルサルバドル、ギニア、ハイチ、ホンジュラス、ケニア、リヒテンシュタイン、マダガスカル、マラウイ、マレーシア、マリ、モザンビーク、ニカラグア、ニジェール、パキスタン、セネガル、パラグアイ、ルワンダ、シエラレオネ、ソマリア、タジキスタン、タンザニア、トーゴ、トルクメニスタン、ウガンダ、イエメン、ザンビア、ジンバブエ


また同時に、Windows Phone ストアのウェブストアにある「手動でアプリをインストール」をクリックしてアプリのxapファイルをダウンロードし、SDカード経由で手動でインストールする事も可能になったようです。
(同方法はWindows Phone 8端末のみサポート)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200