Appleのマルウェア検出システム、昨日に報告されたインストーラーを装ったマルウェアに対応

昨日にMac向けにインストーラを装ったトロイの木馬(Trojan.SMSSend.3666)が出回っている事をお伝えしましたが、MacRumorsによると、Appleが早くもマルウェア検出システムの定義ファイルをアップデートし、このトロイの木馬の検出に対応したそうです。

(image source:Doctor Web)

なお、マルウェア検出システムは「OS X Snow Leopard」より採用されており、定義ファイルのアップデートは自動で行われる事からユーザー自身でアップデートする必要はありません。

【関連エントリ】
 ・(注意) Mac向けにインストーラを装ったマルウェアが出回る

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200