日本マイクロソフト、次期Officeパッケージ製品の価格と予約受付開始を発表

本日、日本マイクロソフトが、2013年第1四半期に一般向けに提供開始を予定している次期 Office パッケージ製品についての価格と予約開始を発表しています。


まず各エディションの価格と詳細は下記の通りで、対応OSは「Windows 7」と「Windows 8」となっていますのでご注意を。


【Office Personal 2013:29,800円】
・Word、Excel、Outlook、PowerPoint

【Office Home and Business 2013:34,800円】
・Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote

【Office Professional 2013:59,800円】
・Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Access、Publisher

【Office Professional Academic 2013:28,381円】
・Word、Excel、Outlook、PowerPoint、OneNote、Access、Publisher


なお、次期Officeよりアップグレード優待版の提供が終了されるようですが、次期 Office 発売記念企画として、流通会社の協力のもと「Office 発売記念 数量限定 Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ」が数量限定で35,800 円で発売されるようで、同限定版の製品構成についてはOffice Professional 2013 と同じで、Office 2003、2007、2010を持っているユーザー向けの特別優待パッケージとなるとのこと。

また、マイクロソフトストアでは同じくアップグレードユーザーを対象に「Office Professional 2013」を数量限定で35,800円で販売するキャンペーンが実施されるようで、Office パッケージ製品は本日より販売店及びマイクロソフトストアにて次期 Office および両キャンペーンパッケージの予約販売が開始されています。

早速、Amazonでも予約受付が開始されており、各エディション及び単体パッケージ版とも10%オフで予約受付中ですので、是非どうぞ。

 ・Microsoft Office Personal 2013:28,161円
 ・Microsoft Office Professional 2013:56,511円
 ・Microsoft Office Home and Business 2013:32,886円
 ・Microsoft Office Professional 2013 アカデミック:26,820円
 ・Microsoft Office Professional 2013 アップグレード優待パッケージ(発売記念:数量限定):33,831円

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200