VMware、「VMware Fusion 5」のユーザーに対し「MacBook Air and MacBook Pro Update 2.0」の適用を控えるよう警告

Appleは11月9日に「MacBook Air」と「MacBook Pro」の2012年モデル向けに「MacBook Air and MacBook Pro Update 2.0」をリリースしましたが、O’Grady’s PowerPageによると、VMwareが「VMware Fusion 5」のユーザーに対し、同アップデートのインストールを控えるよう警告しているそうです。


「MacBook Air and MacBook Pro Update 2.0」をインストールした後に特定の3Dアプリケーションを使用すると「VMware Fusion」が落ちてしまうといった問題が見つかっているようで、アップデートをインストールし問題の影響を受けるユーザーは、設定項目の「3Dグラフィックスの高速化」のチェックを外すと良いそうです。

なお、VMwareは既に同問題を調査中とのことですので、近いうちにもアップデートされるものと予想されます。

【関連エントリ】
 ・Apple、「MacBook Air and MacBook Pro Update 2.0」をリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200