Mac向けTwitter公式クライアントアプリのRetinaディスプレイ対応非公式版が公開される

Cult of Macによると、Mac向けTwitter公式クライアントアプリは2011年6月以降アップデートされておらず、未だにRetinaディスプレイをサポートしない事に業を煮やしたトルコの開発者が、Retinaディスプレイに対応させるパッチを当てたMac向けTwitter公式クライアントアプリの改良版を独自に公開したそうです。

(image source:Cult of Mac)

ナビゲーションバーのアイコンなど、まだ全てのUIがRetina対応になった訳ではないようですが、応急処置的に良かったらどうぞ。
(私自身がRetina対応Macを持っていないので未確認です)

なお、ダウンロードはこちらから可能です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で