Appleのティム・クックCEO、米国で最も給料が高いCEOに

SlashGearによると、CNBCが調査した結果、Appleのティム・クックCEOが米国で最も給料が高いCEOである事が分かったそうです。


ティム・クック氏の平均報酬は9,500万ドル(約78億円)で、2位はオラクル・コーポレーションのラリー・エリソン氏で7,000万ドル(約58億円)となっています。

なお、この順位及び数値は2007年から2011年まで4年間の平均データが基になっており、2012年のデータは含まれていません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200