Apple、クパチーノとサンタクララで新たな賃貸事務所を契約

MacNNによると、米Appleがカリフォルニア州のクパチーノとサンタクララで事務所スペースの為の新たな賃貸物件に契約した事が分かったそうです。


クパチーノの物件の広さは11,552平方フィート(約1,073㎡)で、サンタクララの物件は57,479平方フィート(約5,340㎡)になるとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で