使用開始後数週間で「iPhone 5」の電源ボタンの反応が悪くなる問題を一部ユーザーが報告

VMware Fusion 8.5

Phone Arenaによると、「iPhone 5」を使い始めてから数週間で電源ボタンの反応が悪くなる問題を複数のユーザーが報告しているそうです。

まず、その様子を撮影したビデオが下記動画。
(ケースが付いたままなので微妙ですが…)


これがどの程度の割合で発生しているのかは不明で、電源ボタンは物理ボタンのため経年劣化などで反応が悪くなる事も考えられますが、数週間の使用で発生するのは初期不良という事でしょうか?

なお、Appleは問題を報告する一部ユーザーに対し交換対応を行っているようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で