米Apple、ハリケーン「Sandy」の被害者支援で赤十字に約2億円を寄付

9 to 5 Macによると、Appleのティム・クックCEOが従業員向けのメールの中でハリケーン「Sandy」の被害者支援で赤十字に250万ドル(約2億円)を寄付した事を明らかにしたそうです。


なお、同社は先日よりハリケーン「Sandy」の被害者支援の為に米iTunes Storeでも寄付金の募金受付を行っています。

【関連エントリ】
 ・米Apple、ハリケーン「Sandy」の被害者支援の為に米iTunes Storeで寄付金の受付を開始

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200