ロンドンでは街灯を「iPad」でコントロールし費用削減へ

The Vergeによると、ロンドンのウェストミンスター市が、今後4年間で14,000基もの街灯を「iPad」でコントロール可能な街灯に置き換える事を明らかにしたそうです。

(image source:The Verge)

その初期投資額は325万ポンド(約4億2000万円)で、「iPad」を使用する事により各街灯の明るさを調整する事ができ、更に電球が切れてしまった際に通知する事も可能だとか。

これにより電力とメンテナンス費用を削減でき、初期投資額の325万ポンドを7年以内に回収する計画とのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200