「iPad (第4世代)」に搭載されている「A6X」チップのGPUはクアッドコアの「PowerVR SGX 554MP4」

VMware Fusion 8.5

MacRumorsによると、「iPad (第4世代)」のA6XチップではGPUにクアッドコアの「PowerVR SGX 554MP4」が採用されている事が分かったとAnandTechが報告しているそうです。


「iPad (第3世代)」のA5Xチップではクアッドコアの「SGX 543MP4」が、「iPhone 5」のA6チップでは3コアの「SGX 543MP3」がそれぞれ採用されており、PowerVR SGXシリーズの各モデルのスペック比較表が下記の通りですが、今回採用された「SGX 554MP4」は「iPad (第3世代)」の「SGX 543MP4」に比べパフォーマンスは15〜100%アップしているとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で