「iPad mini」のA5プロセッサは32nmプロセス品で「iPod touch (第5世代)」などと同じ物

MacRumorsによると、Chipworksが、「iPad mini」に搭載されるA5プロセッサの調査レポートを公開しており、「iPad mini」のA5プロセッサは32nmのプロセスで製造されたチップである事が確認されたそうです。

A5プロセッサは、当初は45nmのプロセスで製造されていましたが、今年4月に発売された「iPad 2 (Rev.A)」で改良版のA5プロセッサが搭載され、この改良版のA5プロセッサより32nmプロセスが採用されており、「iPad mini」と「iPad 2 (Rev.A)」、「Apple TV 3」、「iPod touch (第5世代)」は同じA5プロセッサになるようです。

なお、A5プロセッサから最新のA6プロセッサまでの内部画像が下記の通り。

(image source:Chipworks)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で

「iPhone 7」「iPhone 7 Plus」の予約はこちら⇩

screativeref-1100l7121 2623622 2645522 bnr_au_200_200