「Apple Store, Fifth Ave」もハリケーンに備える

ハリケーン「Sandy」は現地時間の10月29日から30日にかけてニューヨークを直撃するコースで進んでおり、GoogleやFacebookがイベントを延期する事を発表していますが、Business Insiderによると、ニューヨークにある「Apple Store, Fifth Ave」もハリケーンに備え、土嚢を積み上げるなどの対応が行われているようです。

その模様を撮影した写真が下記の通りで、店内の「iPad」などにはビニール製の袋が被せられ、ガラスキューブの入り口には土嚢が積み上げられています。


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で