Appleのティム・クックCEO、Microsoftの「Surface」は「妥協を重ねた、分かりにくい製品」

Engadget Japaneseによると、Appleが本日開催した同社2012年第4四半期の業績発表会の際に、Microsoftの「Surface」について聞かれたティム・クックCEOは、「まだ実際に触ったことはないが」と前置きし、「見聞きしたところでは妥協を重ねた、分かりにくい製品」との見解を明らかにしたそうです。

【引用元】
 ・Engadget Japanese

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で