Googleの時価総額が初めてMicrosoftの時価総額を上回る

BloombergNewsによると、現地時間の10月1日の株式市場にてGoogleの株式時価総額が史上初めてMicrosoftの株式時価総額を上回ったそうです。


その後も両社の株式時価総額は抜きつ抜かれつの状況が続いており、記事投稿時の株式時価総額はMicrosoftが2481億ドル、Googleが2483億ドルとなっています。

Microsoftは1999年に6205億ドルを記録していましたが、Microsoftの復活は「Windows 8」や「Surface」の販売状況次第でしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で