シャープ、既に十分な量の「iPhone 5」向けディスプレイを生産中か

本日、Reuterが、シャープの役員が「iPhone 5」向けのディスプレイの生産量が十分な量に達している事を明らかにしたそうです。


シャープは「iPhone 5」の発売前に同モデル向けのインセル型ディスプレイの量産出荷が遅れていると報じられ、このインセル型ディスプレイの供給不足が「iPhone 5」の供給不足の要因とみられていました。

【関連エントリ】
 ・「iPhone 5」の供給不足はインセル式ディスプレイが原因か?!
 ・シャープ、「iPhone 5」用ディスプレイの出荷を開始
 ・シャープ、次期iPhone向けインセル型タッチパネルの量産出荷に遅れ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で