【UPDATE】1.3GHzで動作する「A6」チップ?!

「iPhone 5」に搭載されているA6チップは負荷により800MHzから1.2GHzで変動するようになっていますが、9 to 5 Macによると、TLDTodayがGeekbenchのアプリで測定したところ動作周波数が”1.29GHz”と表示されたそうです。

その様子を撮影したビデオが下記動画ですが、これがGeekbench側の誤りなのか、本当に1.29GHzで動作しているのかは不明です。


追 記

私の環境でも1.29GHzが確認出来ました。

以上の事から「iPhone 5」に搭載されているA6チップの動作周波数は負荷により800MHz〜1.3GHzで変動するものと思われます。

【関連エントリ】
 ・「iPhone 5」に搭載されているA6チップのCPUは状況により動作周波数が800MHz〜1.2GHzで変動する事が判明

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で