Appleのミス? それとも復讐?! 韓国で「iOS 6」から「大韓民国(韓国)」が消えたと話題に

サーチナによると、韓国では「iOS 6」で「大韓民国」が消えたと話題になっているそうです。


「iOS 6」にアップデートすると、「設定>一般>機能制限>コンテンツの許可」で選択出来る「レートの対象」から「大韓民国(韓国)」の名前が消えており、代わりに「iPhone」が販売されていない「朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)」が追加されているとのこと。

韓国メディアはAppleのミスとみていますが、韓国のインターネットユーザーからは「Samsungの復讐ではないか」との不満の声があがっているそうです。

余談ですが、「iOS 6」のマップアプリでは、サムスン電子、現代自動車、LG電子などの本社がある地区も空き地のように何も無い状態で表示されるようになっている模様。

 ・iPhone5の地図が間違いだらけ、大統領府が中華料理店=韓国
(サーチナ)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で