Forbes誌の米国長者番付でMicrosoftのビル・ゲイツ会長が19年連続1位に

CNET JAPANなどによると、Forbes誌が毎年恒例の米国の長者番付を公開したそうです。


1位は19年連続のMicrosoft会長のビル・ゲイツ氏(純資産660億ドル)で、2位は投資家のウォーレン・バフェット氏、3位はOracleのラリー・エリソンCEOと3位までは前年の番付と同じ結果となっています。

なお、当ブログに関係がありそうな人では、Google創業者のセルゲイ・ブリン氏が13位、同じくGoogle創業者のラリー・ペイジ氏が14位、Microsoftのスティーブ・バルマーCEOが19位、スティーブ・ジョブズ夫人のローレン・パウエル氏とその家族が28位となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で