「iPad mini」の組み立てはPegatronが受注か?!

cnBetaによると、「iPad mini」は10月に発売されるようで、業界筋は「iPad mini」の組み立ての発注数量の5~6割をPegatronが獲得し、Foxconnが独占している状況を打ち破るようだと報告しているそうです。


また、Pegatronは内部にApple製品担当の秘密チームを創設しており、「iPad mini」は9月に出荷する事ができる状況とのこと。

なお、「iPad mini」のサプライチェーンは8月に部品の出荷を開始し、7.85インチの「iPad mini」の生産台数は9月には500万台/月に達するものとみられているようです。

【関連エントリ】
 ・「iPad (第3世代)」、「iPad mini」、「iPhone 5」用ケースの比較画像
 ・AUO、9月より40〜50万枚の「iPad mini」向け7.85インチパネルを出荷開始か?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で