「iPhone 5」のA6チップは「Cortex-A15」ベースのデュアルコアCPUを搭載か?!

EETimesによると、昨日に発表された「iPhone 5」に搭載されているA6チップは、デュアルコアの「Cortex-A15」ベースのCPUを搭載しているとみられているそうです。


まだ正式に確かめられた訳ではないものの、これが本当であれば「iPhone 5」は「Cortex-A15」を初めて採用したスマートフォンになるようで、Samsungの32nmのHKMGプロセスを使用して製造されているものとみられています。

また、GPUに関しては「iPad (第3世代)」と同じ「PowerVR SGX543MP4」が搭載されているものと予想されています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で