「Windows Phone」のシェア、米国市場で「BlackBerry」を上回る

WMpoweruserによると、市場調査会社のカンターが2012年8月7日までの12週間の世界各国のスマートフォンOSシェアのデータを公開し、米国市場では「Windows Phone」のシェアが3.3%に達し、「RIM (BlackBerry)」のシェア(1.5%)を追い抜いている事が分かったそうです。

(image source:カンター)

なお、調査は米国だけでなく、ドイツ、イギリス、フランス、イタリア、スペイン、オーストラリア、ブラジルの計8カ国で行われ、8カ国合計でも「Windows Phone」が「BlackBerry」を上回っているようです。

なお、これについては「BlackBerry」のシェアが大幅に落ちている事と「Windows Phone」がブラジルでのシェアを大幅に伸ばしている事が要因ようです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で