東京地裁、Appleの訴えを棄却し、Samsungの特許侵害を認めず

CNET JAPANなどによると、本日、米AppleがiPhoneやiPadの特許権を侵害されているとして、Samsungの日本法人などに1億円の損害賠償を求めていた訴訟の中間判決が出たそうで、東京地裁は特許侵害を認めず、Apple側の請求を棄却すると判断したそうです。

また、訴訟費用は、原告(Apple)の負担とする事も伝えられたそうです。

なお、ASCIIによると、日本での訴訟はパソコンとスマートフォン/タブレット間で音楽データの更新を行なう「同期」に関する技術によるもので、先日にAppleが勝利した訴訟とは内容が違っています。

【引用元】
 ・CNET JAPAN
 ・ASCII

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で