次期iPod nanoの発表が近い事を示唆か?! ドイツのリワードプログラムで「iPod nano」の出荷に遅れ

9 to 5 Macによると、ドイツのShellが自社のリワードプログラムで「iPod nano 8GB」を選択したユーザーに対し、同製品の出荷遅れを案内しているそうです。

overview_hero.jpg

Shellは遅れの理由として、「近いうちに発表される新モデル導入の為、Appleは”古いモデル”を提供する事が出来ない」と案内しており、この事から近いうちに「次期iPod nano」が発表されるものと予想されています。

なお、これまでの噂では9月12日に開催されるスペシャルイベントで次期iPhoneなどと一緒に次期iPod nanoも発表され、デザインは縦長に戻され、ホームボタンが採用されると言われています。

ちなみに、「リワードプログラム」とは、一定期間忠実に利用した会員(優良顧客)に対して、インセンティブ(特典)を提供するマーケティング施策の事を指し、航空会社のマイレージサービスなどが有名です。
(参考:iFinance

【関連エントリ】 
 ・Apple、今秋にiOSデバイスの全ラインアップをアップデートし、小型のDockコネクタを採用へ?!
 ・次期iPhoneの発表は9月12日で、9月21日より発売か?! iPad miniや次期iPod touchなども同時発表?!
 ・Apple、全てが新しくなった次期iPod touchと次期iPod nanoを9月に発売か?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で