Apple、「iOS 6 beta 4」でアプリのデルタアップデートをテスト中か?!

Cult of Macによると、ブラジルのBlogdoiPhoneが、「iOS 6 beta 4」ではApp Storeからアプリのアップデートをダウンロードするのに要する時間がかなり短縮されていると報告しているそうです。


そのデモビデオが下記動画で、「iOS 6 beta 4」と「iOS 5.1.1」でWi-Fi接続時のアプリダウンロード時間を比較したものとなっており、映像を見る限りでは「iOS 6 beta 4」の方が大幅に速くなっている事が確認出来ます。


しかし、この映像のテスト機がそれぞれ違うWi-Fiネットワークに接続している可能性も否定出来ず、更にCult of Macの記者も「iOS 6 beta 4」を搭載している自身の「iPhone 4S」と「iOS 5.1.1」を搭載している妻の「iPhone 4S」を利用して「BBC iPlayer」アプリのアップデートダウンロード時間を検証したところ、「iOS 6 beta 4」の方が若干速かっただけでビデオほどの差は無かったそうです。

BlogdoiPhoneは、この事からAppleが「iOS 6 beta 4」で前バージョンに対するアップデートのみを配信するデルタアップデートを導入したのかもしれないと推測していますが、それが本当であれば開発者のアプリ提出方法にも変更が加えられる必要があり、現時点でそういった情報が無いことから本当にデルタアップデートが導入されるのかはまだ不明です。

ただ、今回のビデオはApple純正の「Podcast」アプリでの検証結果の為、Appleが自社アプリで先行テストを行っている可能性は有り得るとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で