NASAの火星探索機「Curiosity」は初代iMac G3と同じCPUを搭載

Cult of Macによると、昨日に火星に無事着陸して話題になったNASAの火星探索機「Curiosity」には、初代iMac G3と同じCPUが搭載されている事が分かったそうです。


「Curiosity」に搭載されているコンピューターには「RAD750」というCPUが搭載されており、この「RAD750」は初代iMac G3などで採用されていた「IBM PowerPC 750」がベースになっているとのこと。

【関連エントリ】
 ・NASAの管制センターはMacユーザーが多い?!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で