Apple、「Pinterest」のeコマース版と言われている「The Fancy」の買収に向け交渉中か?!

本日、Business Insiderが、AppleがPinterestのeコマース版と言われている「The Fancy」の買収に向け交渉中であると報じています。


私自身も「The Fancy」というサービスを今回初めて知ったのですが、「The Fancy」のヘルプによるとサービス内容は下記の通りで、ユーザ数は25万人を突破し、パートナーシップを組むブランドの数は400を超えていて、「The Fancy」で購入したアイテムへのディスカウントなどを提供している模様。

Fancyは、ストア、ブログ、雑誌、ウィッシュリストと言えます。すばらしいモノを見つけ、好きなモノをコレクションにして、お気に入りのブランドやストアの最新情報を取得して、見つけた情報を共有できる場所です。
Fancyを使って、ウェブやあらゆるところで見つけたお気に入りのカタログを作りましょう。

買収額がどのくらいになるのかは不明とのことですが、「The Fancy」のファウンダーであるJoe Einhorn氏とAppleのティム・クックCEOは今年初めにAllen & Co.のサンバレーカンファレンスで会っており、SNSに参加しないと言われているティム・クック氏がこの後直ぐに「The Fancy」を使用し始めたそうです。

なお、「The Fancy」にはTwitterの共同創設者であるジャック・ドーシー氏やFacebookの共同創設者であるクリス・ヒューズ氏も投資しているそうです。

現時点では実際に買収するのかどうかもまだ不明ですが、もし本当にAppleが買収したとなるとApp Storeに組み込むのでしょうか??

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で