Google、MacBook ProのRetinaディスプレイをサポートした「Chrome 21」の安定版を公開

本日、Googleが同社製Webブラウザ「Google Chrome」の最新バージョン21の安定版(Stable)を公開しています。


このバージョン21では、「MacBook Pro」のRetinaディスプレイがサポートされているので、同モデルのユーザーの方は是非アップデートを。

なお、他にもプラグイン無しでウェブアプリケーションでユーザーのカメラとマイクにアクセス出来るようになる「getUserMedia API」が搭載されており、こちらからダウンロードするか、自動アップデートでもアップデート可能となっています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で