「OS X Mountain Lion Up-to-Date プログラム」の問題、日本時間の明朝以降に改善へ

先ほど、「OS X Mountain Lion Up-to-Date プログラム」に申し込んだ一部ユーザーから届いたコードが「すでに利用されています」と表示され利用出来ない問題が報告されている事をお伝えしましたが、Cult of Macによると、Appleのテクニカルサポートも同問題を認識しており、現地時間の25日の午後に修正する事を明らかにしたそうです。


あるユーザーはAppleのサポートから25日の午後に再度試みるように勧められたそうです。

もし同問題に遭遇されている方は、日本時間の7月26日午前4時以降に再度試される事をお勧めします。

【追記】(7月25日23時40分)

MoneyMadさんからコメントにて情報を頂きましたが、USのサポートの回答は下記の通りだったそうです。

「当初Appleのサーバーに不具合が発生し、使用できないコードを一部のユーザーに送信してしまった。48時間以内に新しいコードをユーザーのメールアドレスに送る。」

(Thanks! MoneyMadさん)

【関連エントリ】
 ・「OS X Mountain Lion Up-to-Date プログラム」から届いたコードが利用出来ない不具合が発生中

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で